菫舞う。

和名では菫色のスミレインコですが、スミレコンゴウインコとはまた違うスミレ色。

もともとはラテン語でFuscus = Brown(褐色,茶色)を意味する学名を名付けられています。

個体差で色合いのばらつきが目立つ類いですが、一見地味なようでいて美しい羽色です。

アケボノインコ属は普段あまり見えない臀部周りや翼の内側の色合いが派手やかなのも特徴です。

 

[広告]

あさぼらけインコ

夜がほのぼのと明け始める頃「あさぼらけ」の空色から和名を名付けられたアケボノインコ。

朝焼けのはじまる曙の空色は青寒色と赤暖色の共演ですが、私の感覚ではベースは寒色で仄かに暖色が混ざるというイメージ。

しかし色名としての「曙色」は旭の方が主体で、サーモンピンク系の暖色でちょっと意外。

曙色aurora■#f19072■

 

マクシミリアン アケボノインコモドキ

写真はアケボノインコモドキとしていますが、アケボノインコモドキには基亜種の他に3亜種います。

この個体はもし基亜種でないとすればコイアオアケボノインコモドキなのかなと思いつつ

差異を記載している資料を幾つか見ながらも判断が難しく、現時点では無難にすべてアケボノインコモドキということに。

もっと資料を集めてみなければですが、基亜種の生息地はブラジルのみで、3亜種はブラジル周辺国にも生息しているため、流通しているものは亜種かもしれませんね。