アケボノインコ属図鑑│Pionus・ピオヌス・パイオナスの由来や分類構成など

アケボノインコの基亜種 Pionus menstruus menstruus

アケボノインコ属 Pionus について

大きな瞳短い尾羽根ずんぐりむっくりな愛らしいシルエット、下尾筒には特徴となる鮮やかな赤い羽色を備えたアケボノインコ属に分類されるインコたち。

学名ではPionus(ピオヌス)、英名だとPionus(パイオナス)と呼ばれます。

模式種のスミレインコをはじめ、飼鳥として人気の高いアケボノインコ、その他に亜種を含めて約20種で構成され、北中南米に広く分布しています。

ここではアケボノインコ属の総合的な記事としますので、それぞれの種については別記事をご覧ください。
続きを読む アケボノインコ属図鑑│Pionus・ピオヌス・パイオナスの由来や分類構成など

[広告]

スミレインコ図鑑|Dusky parrot , Pionus fuscus

スミレインコについて

翼の裏型も美しいスミレインコ♂

スミレインコの概要

スミレインコはブラジルやガイアナあたりの南アメリカ北東部に広く分布する中型インコで、アケボノインコ属の一種です。

ずんぐりむっくりなスタイル、大きな瞳に可愛らしい顔立ち、それでいて鷹とインコが近縁だと彷彿させる格好良さも併せ持つ素敵要素が詰まったインコです。

色合いは一見すると地味なようでいて、太陽光を浴びると美しく映える菫色/ヴァイオレットを基調に紺や赤にピンクといった複数色が可変的に混ざった上品な羽色です。

アケボノインコ属の特徴である尾羽の裏側部分(下尾筒/コヴァート)の赤色も菫色と馴染み良く、翼の内側も美しく蛍光します。

続きを読む スミレインコ図鑑|Dusky parrot , Pionus fuscus

豆苗まつり。スミレインコ&ユーカリインコ

副菜ローテーションに欠かせない一品、豆苗。

栄養バランスが良くて安価で長持ちな緑黄色野菜です。

豆苗が日本の一般家庭に普及しだしたのは1995年頃で、元々は中華料理の高級食材だったそうな。

食べるだけではなく、豆苗水浴び、千切ってストレス発散、撮影小道具にも便利。

注意点は豆を食べれないことと根本が痛みやすいこと。

大豆と違って豆苗には発情誘発物質とされるイソフラボンは含まれません。

甲状腺ホルモン阻害のゴイトロゲンは微量に含まれるものの、ヨウ素を摂取出来てれいれば問題なし