アケボノインコ属図鑑│Pionus・ピオヌス・パイオナスの由来や分類構成など

アケボノインコの基亜種 Pionus menstruus menstruus

アケボノインコ属 Pionus について

大きな瞳短い尾羽根ずんぐりむっくりな愛らしいシルエット、下尾筒には特徴となる鮮やかな赤い羽色を備えたアケボノインコ属に分類されるインコたち。

学名ではPionus(ピオヌス)、英名だとPionus(パイオナス)と呼ばれます。

模式種のスミレインコをはじめ、飼鳥として人気の高いアケボノインコ、その他に亜種を含めて約20種で構成され、北中南米に広く分布しています。

ここではアケボノインコ属の総合的な記事としますので、それぞれの種については別記事をご覧ください。
続きを読む アケボノインコ属図鑑│Pionus・ピオヌス・パイオナスの由来や分類構成など

[広告]

ドウバネインコ図鑑|Bronze-winged parrot , Pionus chalcopterus

ドウバネインコについて

南米のコロンビアやエクアドルなどに分布するアケボノインコ属の一種、ドウバネインコ。

落ち着いた色合いは一見すると地味に感じますが、見るほどに複雑な色合いを見せてくれます。

そしてドウバネインコの美しさの真骨頂は翼の裏側で、蛍光して輝く瑠璃色が非常に美しくて素敵です。

続きを読む ドウバネインコ図鑑|Bronze-winged parrot , Pionus chalcopterus