ルチノー ホオミドリウロコインコ 

サンチークの名称はこちらの方が似合ってる感じ。

ホオミドリウロコインコに赤目のルチノーは無く、ウロコメキシコインコとの掛け合わせで出すそうですね。

そうなると品種ではなく雑種なのでホオミドリウロコインコではありませんが、100% pure green cheek conure and not a hybridと表記している海外のサイトもあるので出現しているでしょうかね。

このあたりの色変わり品種への興味は薄いのですが、ミントやらミスティやら変なパイドやら予想以上に早いペースで増えてきました。

もはや万人受けからも外れている思いますが、作出系は漏れなくエスカレートしていってしまうんでしょう。

 

[広告]

黒い雀。突然変異のメラニズム黒スズメ

白化するアルビニズム(通称アルビノ。先天性のメラニン色素欠乏症となる遺伝子疾患)とは反対に

黒化するメラニズム(Melanism)を発症した雀、黒化雀(Melanism Sparrow)。

もしかするとメラニズムではなく黒変種(突然変異)かもしれませんが、群れには黒化度合いの違う数羽がいます。

寿命が非常に短い野生の雀にあって10年近く姿を見るので、はたして子孫に遺伝出来ているのかどうか。

黒雀やアルビノ白雀はしばしば話題になりますが、同じ群れに出現したら凄いでしょうねー