ルチノーワカナインコ Elegant Parrot Lutino

ワカナインコ Elegant Parrot

キジインコ族 キキョウインコ属 ワカナインコ / 若菜鸚哥

英名は気品漂う優雅なエレガントパロット(Elegant Parrot)

そのルチノーも中々にエレガント。

セキセイインコのルチノーのような伴性遺伝ではなく、劣性遺伝だそうです。

そのため普通に雌も雄も出るようです。

雄は下腹部が赤濃く、発情期に特有の鳴声とワキワキ仕草のディスプレイをします。

 

[広告]

スズメ目スズメ科スズメ属スズメ

すずめ

スズメ目の代表。鳥の大きさを比較する場合に基準となる「ものさし鳥」の代表でもあります。

日本で最も一般的で身近な野鳥ですが、近年急速に数を減らしており、

この50年で90%近くも減っているとされています。

世界ではユーラシア大陸からスマトラ島などの亜熱帯まで非常に広範囲に分布しており、それらは7~9亜種とされています。

基亜種はヨーロッパからアフリカ北部などに棲息する学名「P. m. montanus」で

日本で馴染みのスズメは「学名:Passer. montanus. saturatus 」と呼ばれる亜種です。

寿命は飼育下で15年の記録がありますが、野生下での生存率は非常に低く、

1歳を迎えることが出来るスズメは1割どころかほんの数%と考えられています。

つづく…