新発売!! かわいんこ2019 & ぶんちょう2019

写真が綺麗と選ばれ続けて87年、今年もヤマケイカレンダーの季節がやって参りました。

来年2019年のカレンダー「かわいんこ」&「ぶんちょう」が新発売!!

あれから丁度10年という節目の年にようやく看板写真「おぴ~@コザクラインコ」を表紙&9月に据えて、念願のおぴ~カレンダーが出来上がりました。

おぴ~が表紙の「かわいんこ2019」をどうぞよろしくお願いいたします(・Θ・)bぎゅ

もはやおぴ~を知る人も少ないであろうとは思いますが、おぴ~ブログを当時見てくださっていた方が書店などで偶然おぴ~表紙を目にして驚いてくれるような事があると嬉しいですね~

同時発売の文鳥カレンダー「ぶんちょう2019」は表紙の雰囲気を変えてみました。

今年一番の会心の1枚は12月の夕陽をバックにした白文鳥のプンによるシルエット文鳥で、本音はこれを表紙にしたかったのですが流石に無理ですね…

そして普通に可愛いブンが表紙となった「ぶんちょう2019」もどうぞよろしくお願いいたします(・◇・)

 

今回のカレンダーも協力頂いた鳥たち&関係者の皆様、ならびに応援いただいている皆様に感謝です。

全国の書店や販売店、Amazon等で今年も賑わいますように!(・Θ・)

■かわいんこ2019|山と渓谷社
http://www.yamakei.co.jp/calendar/2818853430.html

■ぶんちょう2019|山と渓谷社
http://www.yamakei.co.jp/calendar/2818853450.html

■Amazon かわいんこ2019 ぶんちょう2019

かわいんこ2017もちもち。

今年のカレンダー「かわいんこ2017」の9月は我が家で最もキャラの立っていたホオミドリウロコインコの「もちもち」。

この瓢箪もちもち、とってもお気に入りの1枚(・Θ・)

来年版の「かわいんこ2018」も全国の書店やアマゾンなどのネット通販でも発売中です。

よろしければ是非。

アルバトロス心斎橋オアシス森ノ宮 小鳥ひろば神戸どうぶつ王国めっちゃさわれる動物園などでも販売中です。

カレンダー2018 かわいんこ インコと小鳥のカレンダー | カレンダー2018 | 山と溪谷社

ベスト of かわいんこ…他諸々紹介

かわいんこ

2016年も最終月。

かわいんこ2016の12月は最高にかわいんこなセキセイインコで締めくくり。

12月がこの写真ということをすっかり忘れていて、今朝めくったところであまりの可愛さにうっとり。

この写真のクリアフォルダやポストカードなど、おぴ~マーケットの品々も大好評なのですが

ジグソーパズルやゲームを手掛けている株式会社ビバリーからは「ジグソーパズル」が発売されています。

自分の手から離れたところで展開されるのも嬉しいものですね!

インコのパズル
ビバリー 88ピース ジグソーパズル I LOVE インコ ラージピース(18.2×25.7cm)

インコのジグソーパズル
ビバリー 88ピース ジグソーパズル ちゅ ちゅ chu ラージピース(18.2×25.7cm)

おもちゃ屋さんでもチラホラ見かけましたが、amazonや楽天などでも手に入ります。

また、来年カレンダーの2種類も山と渓谷社からお陰さまで大好評販売中です。

一瞬かつ多分1回だけですが、ときめくインコ図鑑と合わせてamazonの鳥類書籍ランキングの1,2,3位を独占!

ありがとうございます。

かわいんこ2017
かわいんこ2017

ぶんちょう2017
ぶんちょう2017

そして、MdNからは「美しい日本の年賀状2017 feat. 山と溪谷社」という酉年の祝に使える素材が満載の書籍&アプリが発売され、

ぶんちょう2017の表紙である我が家の白文鳥ぷんが良い感じで登場しております。

美しい日本の年賀状2017 feat. 山と溪谷社,文鳥

さらに、最新刊でもあるときめくインコ図鑑もお陰様で良い感じです。

他のインコ図鑑と違って、とてもお気軽でいてちゃんと図鑑として楽しむことが出来る良い本に仕上がっていると思いますので、ほんとに是非~

ときめくインコ図鑑

他にも紹介出来ていないものもあるのと、そもそも締めくくりではなく、まだまだ仕事もいろいろ追いついておらずですが、もろもろ宣伝報告まとめでした(・Θ・)もちもち。

ときめくキガシラアオハシ #キガシラアオハシインコ

キガシラアオハシインコ

ちょっと何を言ってるのかわからない。

このキガシラアオハシインコのコミカルで独特な動きを人に伝えるのは難しい…

鶏が近いといえば良いのか、エサを選り分けるワイパーのような足さばき。

文鳥の求愛ジャンプのような連続垂直ジャンプ。

リスのようにケージ内を縦横無尽に跳び走り回るダッシュ。

ロリキートやシロハラインコとはまた別次元の面白い動き見せてくれるエンターテイナー系インコという位置づけで認識しています。

キガシラアオハシインコ
学名:Cyanoramphus auriceps
英名:Yellow-crowned parakeet
生息地:ニュージーランド

あまりメジャーなインコではありませんが、根強いファンに支持されるインコで、価格も意外とお手頃。

このコは色変わり品種シナモンで、私の著書である「ときめくインコ図鑑」や「かわいんこ2017カレンダー」の締めくくり12月に登場してもらいました。

また、額の黄色くないアオハシインコ(学名:Cyanoramphus novaezelandiae , 英名:Red-crowned parakeet)という基亜種がおります。

アオハシインコは生息地ニュージーランドのマオリ語で緑色「Kakariki(カカリキ)」と呼ばれ、他にも12種の同属がいるのですが日本で一般的に飼育出来るのはキガシラアオハシインコのみ。

ちょっと眺めたぐらいでは魅力はわかりませんので、機会があれば長い時間観察してみてください(・Θ・)

 

12月かわいんこ2017 キガシラアオハシ シナモン

キガシラアオハシカレンダー

来年の締めはキガシラアオハシインコのシナモン、カカリキさん。

キガシラアオハシがこういうカレンダーで可愛く活躍することは滅多にないと思いますが

鳥離れしたリスのような動きを除けば、モデルとしての顔立ちや見栄えも良いですねー

かわいんこ2017|amazon