シロガシラインコ図鑑 White-capped Parrot,Pionus seniloides

南米側に生息する白髪の老人、シロガシラインコ。

Psittaciformes Psittacidae Pionus seniloides
属名:Pionus アケボノインコ属
和名:シロガシラインコ
英名:White-capped Parrot
別称:White-headed Pionus
学名:Pionus seniloides
原産:南米アンデス山脈など|ボリビア,ベネゼエラ,コロンビア,エクアドル,ペルー
Size:26-30cm 230g
RED-List
亜種:無

日本国内でシロガシラインコを見たことはなく、一般的に目にするのは北中米に生息する同属の別種メキシコシロガシラインコです。

シロガシラインコの原産は南米で、ボリビアとエクアドルの国境あたりからコロンビアを跨いでベネズエラに生息しています。

シロガシラインコとメキシコシロガシラインコは名前ほど見た目が似ているとは思いません。

しかし、名前に関しては和名も英名も学名も似ていて、とても紛らわしい2種です。

和名
シロガシラインコ
メキシコシロガシラインコ

学名
Pionus seniloides
Pionus senilis

英名
White-capped Parrot / White-capped Pionus
White-crowned Parrot / White-crowned Pionus

学名の由来となる意味も似ています。

シロガシラインコの「seniloide」はスペイン語の「老人」。ピオヌス セニロイデス

メキシコシロガシラの「senilis」はラテン語の「年配、老人」。ピオヌス セニリス

どちらも「白髪の老人」。

さらに、最近までシロガシラインコはバラガシラインコ(Pionus tumultuosus)の亜種だという説もあり、紛らわしさに輪をかけていました。

 

[広告]