えとぴりか大阪|NEWオープン 2020.6/27

●店舗の最新情報はえとぴりか 公式WEBサイト

インコ・オウム専門店えとぴりかの手掛ける鳥カフェ「The Step Up OSAKA」が閉店されてから約3ヶ月。

2020年6月27日に今度は鳥カフェではなく鳥専門ペットショップとして「えとぴりかOSAKA」が西心斎橋のアメ村ことアメリカ村にOPENしました。

アメ村は人通りの層が異質な場所ながら、ここもインバウンド層が壊滅したにも関わらず賑わいがいち早く戻ってきている活気あるエリア。

そのアメ村の中心地となる三角公園から北側すぐの「おおきになんでやねん。ビル」の3階が新店舗の所在地。

おおきになんでやねん。ビル

最寄り駅は心斎橋駅と四ツ橋駅で、どちらからも徒歩で約5分。

御堂筋からだと大丸心斎橋の本館と南館の間の筋からまっすぐ進んだ突き当りで、アメリカ村自由の女神の手前あたり。

ビルの名称は今年2月末に「おおきに三角公園北ビル」から変更され、ビル壁面のペイントも一新されてポップでインパクト大になっています。

古くから天保山アニパやAES好きにはお馴染みの室内動物園「Animeal アニミル」と同じビルです。「アメリカ村 スネークカフェ」も同じビル。

アニミルのオナガアカボウシインコは引退したのですが、コガネメキシコたちが仲間入りしたとか。

そのアニミルの1つ上の3階がえとぴりかOSAKA。

店舗は2LDK的な間取りで、リビング的なところに用品やグッズ、2部屋には小中大型のオウムやインコたちが沢山並んでいます。

まだ出来たてなので配置も変わっていくのでしょうが、ゆとりある店舗レイアウトです。

餌は4.5kg級の業務用サイズも陳列されています。

ケージやパーチ等はきっと今後増えていくのでしょう。

まいど!気ままなインコ くぴ~&ぐぴ~、のタイトルが似合うビルだこと(・Θ・)

「まいど!おおきに、なんでやね~ん。もちもちも」が得意トークのコボウシインコあるびっちゃんはCMにピッタリだったかも。

世話は大変でしょうが、見事な高層が美しいステンレスケージ群。

窓からの明るい採光がまた良い感じで映えます。

特に好きなアカビタイムラサキボウシインコが外を眺めて佇み。

対面にはルリメタイハクの雛が餌鳴き。

TheStepUpOsakaの看板鳥だったスミレコンゴウインコは居ませんが

オオバタン,クルマサカオウム,テンジクバタン,タイハクオウム,ハルマヘラオオハナインコ,ヨウム,シロハラインコ,セネガルホンセインコ,ほか沢山の粒ぞろいが並んでいます。

TheStepUpOsakaに居たインコたちにも再会できます。

もう1部屋は初見の黒ケージ群に小中型インコを中心とした展示。

この黒いケージは今後販売予定だそうで、前面に外掛け巣箱を容易に設置できる窓が開くのが特徴的で、とても唆られます。

サイズはおそらく幅80,奥45ぐらい。

繁殖用ケージ仕様によくある底網一体型で、網と底の距離も狭いのが個人的には惜しいところですが、番線を切らずに巣箱を設置出来るケージにKAWAIコンフォート以外の選択肢がようやく。

6/27時点での営業情報は下記の通りですが、最新情報は公式WEBでご確認ください。

えとぴりかOSAKA
OPEN 平日 13:00~18:00 / 土日祝 12:00~18:00
CLOSE 火曜日
ADDRESS
〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-8-11 おおきになんでやねん。ビル3F

えとぴりか 公式WEBサイト https://www.etpk-bird.com/

 

[広告]