チャミミウロコインコ Azara’s conure p.f.chiripepe について

ウロコメキシコインコの亜種で、チリぺぺことチャミミウロコインコ

Psittacoidea Psittaculidae Pyrrhura frontalis chiripepe
分類:Pyrrhura ウロコメキシコインコ属
和名:チャミミウロコインコ(ウロコメキシコインコ亜種チリぺぺ)
英名:Azara's Parakeet , Azara's conure
学名:Pyrrhura frontalis chiripepe
原産:ブラジル南東部~アルゼンチン北部、ウルグアイにかけて

基亜種
学名:Pyrrhura frontalis frontalis
英名:Maroon-bellied parakeet
和名:ウロコメキシコインコ
size:24-28cm 70-94g
原産:ブラジル南東部バイーア~リオグランデ・ド・スル~マットグロッソ
RED-List

ウロコメキシコインコは基亜種のウロコメキシコインコ(P.f.frontalis)と亜種のチャミミウロコインコ(P.f.chiripepe)の2亜種に分類されます。

ほか、P. f.kriegi や ボリビアウロコインコ(P. devillei)を含めるという説もあります。

ウロコメキシコインコとの違いは、チャミミメキシコインコは尾羽の裏側は赤くて表側は明るい黄土色というのが特徴で、耳付近の羽も若干明るいです。

※ホオミドリウロコインコ(ワキコガネ)、チャミミウロコインコ、ユーカリインコ

国内でウロコメキシコインコとして流通しているのを目にした事もありますが、ブリードものは基亜種と交雑している可能性はあります。

そもそもチャミミウロコインコとウロコメキシコインコの区別を出来ている店が無いかもしれません。

チリペペ(chiripepe)は、グアラニ語(トゥピ語に属する先住民語でパラグアイの公用語)でParakeetを意味しています。

ほか、まだ読めていないのでですが、おそらく下記にチャミミウロコインコの詳細が載っていそうです。

http://www.scielo.br/pdf/aabc/v90n3/0001-3765-aabc-201820170881.pdf