#ハシナガオウム #テンジクバタン

テンジクバタンは襟元の赤帯と、なんといっても土堀りに特化したタイプのクチバシが特徴的でインパクトの強い顔立ちです(・Θ・)

この嘴から「ハシナガオウム」とも呼ばれます。

※まったく別種で「ハシナガインコ(Slender-billed Parakeet)」というのもいます。

テンジクバタンは白色オウムCacatuaの中でもアカビタイムジオウムと同じ「Corella|Cacatua Licmetis」に分類されるオウムです。

■テンジクバタン(ハシナガオウム)
Long-billed corella
 Cacatua tenuirostris

■ヒメテンジクバタン
Western corella
 Cacatua pastinator
 C. p. pastinator
 C. p. derbyi

■アカビタイムジオウム
Little corella
 Cacatua sanguinea
 C. s. transfreta
 C. s. sanguinea
 C. s. westralensis
 C. s. gymnopis
 C. s. normantoni

■シロビタイムジオウム
Tanimbar corella, Goffin’s cockatoo
 Cacatua goffiniana

■ソロモンオウム
Solomons cockatoo
 Cacatua ducorpsii

■フィリピンオウム
Red-vented cockatoo, Philippine cockatoo, kalangay
 Cacatua haematuropygia