シロツメクサオウム #コガタコバタン

ホワイトクローバーの和名「シロツメクサ(白詰草)」の由来は、1846年にオランダから輸入されたギアマン(ダイヤモンドやガラス)の緩衝材として詰められていたのが起源だとか。

ちょうど10年前の今頃に撮ったこの写真の撮影場所に今はもうシロツメクサは無く(・Θ・)

 

[広告]