怒髪天 #ヒロハシサギ

ご一緒していた獣医にだけ威嚇をするヒロハシサギ。

怒れるヒロハシサギも素敵。

写真で見ただけで生で拝んだことはありませんが、最大級に広がった様子はこんなものではなく惚れ惚れします。

ヒロハシサギは中南米に広く分布している50cm/700g程度の水辺に生息する鳥です。

eBirdに生息分布地図があります。

1種でヒロハシサギ属を構成する単型で、5亜種に分類されています。

Cochlearius cochlearius zeledoni メキシコ西部
Cochlearius cochlearius phillipsi メキシコ東部,ベリーズ
Cochlearius cochlearius ridgwayi メキシコ南部,ホンジュラス
Cochlearius cochlearius panamensis コスタリカ,パナマ
Cochlearius cochlearius cochlearius パナマ,ガイアナ,ペル-、ボリビア,パラグアイ,アルゼンチン,ブラジル

和名ではすべてヒロハシサギですが、5亜種のうち南米に生息する基亜種とで標準英名では区別されています。

C. c. zeledoni → Northern Boat-billed Heron
C. c. cochlearius → Southern Boat-billed Heron

あちらでは幾つもの俗称で呼ばれているそうですが、和名でもゴイサギに似たヒロハシゴイとも呼ばれるようです。

成鳥であれば喉の羽色がベネズエラでは黄色みがあり、パナマでは黄色がかった灰色、ブラジルではピンクというように生息地域を区別出来るようです。