ウロコメキシコインコ&ホオミドリウロコインコ(ワキコガネ)&ユーカリインコ

まる~ん@ウロコメキシコインコの理不尽なクレームに逃げるどしたん@ホオミドリウロコインコ。

観戦好きのスプリウス@ユーカリインコ、三種三様(・Θ・)

粟の穂ダッシュ。ハナガサインコ&ユーカリインコ

ご機嫌に粟の穂を食べているハナガサインコのブルボン。

かっさらっていくユーカリインコのスプリウス(・Θ・)

京都で無農薬栽培された国産粟の穂をインコを愛する農家から直接仕入れました。

収穫してすぐのフレッシュと、しっかり乾燥させたドライを我が家の多数のインコたちに試食してもらったところ

意外?にも我が家では圧倒的にドライが人気。

ごく少量のため数に限りがありますが、小鳥ひろばで販売いたします。

 

ユーカリインコのスプリウス Red-capped parrot

アヤクサインコ

我が家でいま最もインパクト大の派手インコ、ユーカリインコのスプリウス。

ユーカリインコはノーマルのワイルドカラーで一番派手なインコの代表格と思っています。

別名「アヤクサインコ」の漢字は「彩草」でしょうか。

俗名 Purpureicephalus ユーカリインコ属 1属1種の単型
学名 Purpureicephalus spurius
英名 Red-capped parrot /Pileated parakeet
和名 ユーカリインコ /アヤクサインコ
体長 34–38cm
翼長 42-48cm
体重 105-125g
生息 西オーストラリアの南西部地域(オーストラリアの左下)

興奮時やキョンキョンキョン!と叫びながら逆立てる赤い頭は生息地でも咲いているブラシの木(カリステモン)の花のよう。

英名の「Red-capped parrot」とは別の俗称「Pileated parakeet」は、冠や帽子をもつインコみたいな感じだと思うのですが

遠からずな印象の赤い帽子頭をもつ「カンムリキツツキ」の英名も「pileated woodpecker」でした。

他のユーカリインコがどうかわかりませんが、スプリウスは独特の形をしたクチバシや脚も器用に扱います。

対インコにも優しい穏やかな性格で、大きな図体のわりに素早くエボシドリのように颯爽と走ったり、止まり木で前回転したり、器用でアクティブで派手な中型インコです。

ユーカリインコ

ユーカリインコ/アヤクサインコ Red-capped parrot

ユーカリインコ

すばらく派手な配色で、英名の Red-capped parrot の通りに赤いズラ頭のユーカリインコ(別名:アヤクサインコ)。

クチバシも独特で、興奮すると逆立つ赤頭も可愛く、インパクト大のお気に入りインコの1つ。

堀井動物園