ツバメフウキンチョウ♂ #めっちゃさわれる動物園

単独1属1種で性的二形の特異種、フウキンチョウ科ツバメフウキンチョウ属ツバメフウキンチョウ。

オスは派手な蛍光水色ながらとても愛らしい顔立ち。

 

@めっちゃさわれる動物園

水色のツバメ。黄緑色のツバメ。 ツバメフウキンチョウ Swallow tanager

ツバメフウキンチョウ♂

ツバメのような顔立ちで、和名も英名(Swallow tanager)もそのままツバメにあやかっています。

輸入直後&水浴び後なのであまり綺麗ではないのが残念ですが、南米の広域に生息する鮮やかな小鳥です。

オスメスで色が違う性的二形で、オスは水色、メスは黄緑色。

ツバメフウキンチョウメス

以前はツバメフウキンチョウだけで単独のツバメフウキンチョウ科とされていましたが、2016年3月現在では

フウキンチョウ科ツバメフウキンチョウ属の単独1属鳥。

Swallow Tanager (Tersina viridis) | the Internet Bird Collection

ナナイロフウキンチョウ 七色風琴鳥 Paradise tanager

ナナイロフウキンチョウ

日本で見たのは初めて。輸入直後の状態ながらもやはり別格。

役者揃いのフウキンチョウの中でもナナイロフウキンチョウのパラダイス配色は猛烈なインパクト。

しかも偶然ながら手に乗ってくれてテンション倍増。

青空の緑の元で見るソライロフウキンチョウやキンイロフウキンチョウなどは美しさに息を呑みますが

ナナイロフウキンチョウは視界に入るとまずビックリします。

地域偏差の色違いで腰がもっと鮮やかな黄色のものも。

飼育は相当難しいと思いますが、再会出来るところに貰われていくと嬉しい鳥たちです。

Paradise tanager wikipedia

トルコイシフウキンチョウ Turquoise tanager

トルコイシフウキンチョウ

存在感バツグンの美しいターコイズタンジャー。和名を漢字で書くと「土耳古石風琴鳥」。

サイズは約14cm20gほど

フウキンチョウ科 ナナイロフウキンチョウ属 トルコイシフウキンチョウ