真紅のベルベットのようなベニインコ Cardinal lory

ソロモン諸島、ブーゲンビル島、ビスマルク諸島の最東部に生息するという真紅のローリー、ベニインコ。

羽触りがとても上質で、はじめて触った(こねくり回した)時にベルベットのような感触だと思った記憶が焼き付いています。

近年すっかり見なくなり、大した数も見ていませんが、ローリーにしてはまだ大人しい印象。

2015年にテリハインコ属からコシジロインコ属へ移属。

和名:ベニインコ
新学名:Pseudeos cardinalis
旧学名:Chalcopsitta cardinalis

英名:Cardinal lory

velvet