掛川花鳥園2005 #ズグロインコ

たまたま開いた2008年の掛川花鳥園写真にズグロインコらしが写っていました。

掛川花鳥園ではオトメズグロインコ,ヨダレカケズグロインコは濃く覚えているものの、ズグロインコの記憶がすっぽり消えていて驚き。

この写真を撮影した当時から3年後の2008年の掛川花鳥園公式ブログにズグロインコを紹介した記事があり

「このズグロインコは、当園でオトメズグロインコとヨダレカケズグロインコとの交配(ハイブリッド)によって生まれました。」

その通り、ズグロインコらしきだったのはハイブリッド(雑種)でした。

ついでに、その記事で一緒に紹介されているのはゴシキセイガイではなくフトフムネアカゴシキ。

レモンロリキートとうのはコセイガイインコの色変わりの愛称でしょうか

 

招かざるシロビタイムジオウムを蹴散らすズグロインコ

仲良し中のズグロインコたちを録りはじめると、予想外かつココしかないという位置に飛んできたシロビタイムジオウム。

カットもトリミングも無しでこれは凄いわと思わず笑った16秒(・Θ・)

https://www.youtube.com/toumoto

LoryLoft ロリーロフト

ロリーロフト

エサを買えば(お金を出せば)漏れ無くローリー&ロリキートたちから人気者になれる場所。

きっと一般的には一番の人気エリア「LoryLoft(ロリーロフト)」

JurongBirdParkの看板は多言語にも配慮したものが数多くあり、日本語表記もあって非常に助かります。

ただ、誤訳もちょこちょこあって目を惹くのですが、ロリーロフトも心に残る1つ。

「カンムリベト」という看板もあるのですが、これはきっと「バ」の上部の空白を勘違いして「ベ」に見えたのでしょう。

知らない言語の文字なんて記号の羅列ですからねー