アオスジヒインコ Blue-streaked Lory Eos reticulata について

Eos(ヒインコ属)にしてChalcopsitta(テリハインコ属)のような蛍光筋羽入りのアオスジヒインコ

Psittacoidea Psittaculidae Loriinae Loriini Eos
オウム目 インコ科 ヒインコ亜科 ヒインコ族 ヒインコ属
和名:アオスジヒインコ
英名:Blue-streaked Lory , Blue-necked Lory 
学名:Eos reticulata 
亜種:なし
Size:31cm 145-160g
原産:タニンバル諸島,ババル諸島
Subspecies:non

目元から首襟にかけて蛍光色の青い筋のような羽をもつのが特徴的で

和名のアオスジヒインコ、英名のBlue-Streaked Loryはそれが由来です。

学名のReticulataは、網状のといった意味のようです。

ヒインコ亜科ヒインコ属の基亜種は全部で6種。

・ヤクシャインコ Eos histrio Red and Blue Lory
・コムラサキインコ Eos squamata Violet-necked Lory
・ヒインコ Eos bornea Red Lory
・アオスジヒインコ Eos reticulata Blue-streaked Lory
・クラカケヒインコ Eos cyanogenia Black-winged Lory
・ホオアオインコ Eos semilarvata Blue-eared Lory

この6基亜種の中で、アオスジヒインコ、クラカケヒインコ、ホオアオインコの3種は容姿が比較的似ています。

そしてこの3種には亜種が存在しないという共通点もあります。

ただ、テリハインコ属のような蛍光する青い筋のような羽はヒインコ属では唯一アオスジヒインコだけのものです。

アオスジヒインコの原産はインドネシア東部のタンニバル諸島ババル諸島

タンニバル諸島といえば地名がそのまま種名となっているTanimbar CorellaCacatua goffiniana シロビタイムジオウム)と同じ生息域です。