ときめくキガシラアオハシ #キガシラアオハシインコ

キガシラアオハシインコ

ちょっと何を言ってるのかわからない。

このキガシラアオハシインコのコミカルで独特な動きを人に伝えるのは難しい…

鶏が近いといえば良いのか、エサを選り分けるワイパーのような足さばき。

文鳥の求愛ジャンプのような連続垂直ジャンプ。

リスのようにケージ内を縦横無尽に跳び走り回るダッシュ。

ロリキートやシロハラインコとはまた別次元の面白い動き見せてくれるエンターテイナー系インコという位置づけで認識しています。

キガシラアオハシインコ
学名:Cyanoramphus auriceps
英名:Yellow-crowned parakeet
生息地:ニュージーランド

あまりメジャーなインコではありませんが、根強いファンに支持されるインコで、価格も意外とお手頃。

このコは色変わり品種シナモンで、私の著書である「ときめくインコ図鑑」や「かわいんこ2017カレンダー」の締めくくり12月に登場してもらいました。

また、額の黄色くないアオハシインコ(学名:Cyanoramphus novaezelandiae , 英名:Red-crowned parakeet)という基亜種がおります。

アオハシインコは生息地ニュージーランドのマオリ語で緑色「Kakariki(カカリキ)」と呼ばれ、他にも12種の同属がいるのですが日本で一般的に飼育出来るのはキガシラアオハシインコのみ。

ちょっと眺めたぐらいでは魅力はわかりませんので、機会があれば長い時間観察してみてください(・Θ・)

 

12月かわいんこ2017 キガシラアオハシ シナモン

キガシラアオハシカレンダー

来年の締めはキガシラアオハシインコのシナモン、カカリキさん。

キガシラアオハシがこういうカレンダーで可愛く活躍することは滅多にないと思いますが

鳥離れしたリスのような動きを除けば、モデルとしての顔立ちや見栄えも良いですねー

かわいんこ2017|amazon

キガシラアオハシインコ コンパニオンバード25号

キガシラアオハシインコ

誠文堂新光社コンパニオンバード25号の特集鳥は「キガシラアオハシ」&「ビセイインコ」。

見出しのキガシラアオハシは、くぴ~顔馴染みのシナモンちゃん(Aペット森ノ宮店)。

amazon コンパニオンバード25号

キガシラアオハシインコ

キガシラアオハシ シナモン Yellow-crowned parakeet

Yellow-crowned parakeet

ひっそり濃い人気があるニュージーランドの可愛い小型インコ、キガシラアオハシインコ(Yellow-crowned parakeet)。

カカリキ(マオリ語で緑色の意味)と呼ばれるアオハシインコたちは見た目からは想像しがたい脚力で、リスっぽい動きなど多彩なおもしろい動きをします。

代表種のアオハシインコはサイテス1類で、一般的に流通しているのはキガシラアオハシインコ。

このコはその色変わりでシナモン。

お気に入りの写真が撮れているので、このコをお迎えされた方にはお店でそのプリントを進呈いたします。

Apet 森ノ宮店