ヒオウギインコ Red-fan parrot について

ヒオウギインコ

以前はコニュアに位置づけられる事もありましたが、

ヒオウギインコは1種1属のヒオウギインコ属(学名:Deroptyus accipitrinus)。

生息地域はアマゾンの熱帯雨林に広範囲で分布していますが、とても減少中とされています。

CITES IIにも定められています。

英名は「Red-fan parrot」とは別に「hawk-headed parrot」というカッコイイ俗名も。

ボウシインコの膨らむ羽がとても長いという感じで、興奮や威嚇、普通にブワっとする時にも

英名のRed-fanの通り赤いファンを広げます。。

状況や個体差はあるでしょうが、全開で開いてもすぐに閉じます。

ヒオウギインコ同士のカキカキで開く様子もとても和みます。