ニセイワウロコインコ図鑑|Sandia Conure,Pyrrhura rupicola sandiae

イワウロコインコの亜種、ニセイワウロコインコ

Psittacoidea Psittaculidae Pyrrhura rupicola sandiae


分類:オウム目 インコ科 ウロコメキシコインコ属


和名:ニセイワウロコインコ,偽岩鱗鸚哥


英名:Sandia Conure , Sandia Black-capped Parakeet


学名:Pyrrhura rupicola sandiae


Size:25cm 70g


原産:南米|アンデス山脈の内陸側(東アンデス)
ペルー(中央ペルーは基亜種イワウロコインコ),ボリビア,ブラジル


RED-List NT


Pyrrhura rupicola
Pyrrhura rupicola Black-capped Parakeet / Rock Conure
P. r. rupicola Black-capped Parakeet イワウロコインコ|基亜種
P. r. sandiae Sandia Conure ニセイワウロコインコ

アンデス山脈の東側に生息し、基亜種のイワウロコインコ(P. r. rupicola |ルピコーラ)はペルーの中央部に生息し、亜種のニセイワウロコインコ(P. r. sandiae |サンディア)は南東中央ペルーからボリビア北部やブラジル最西端に生息します。

イワウロコインコとニセイワウロコインコは飼育下で明確に分けられておらず、流通する個体には混血も多いかもしれませんが、野生下でもイワウロコインコとニセイワウロコインコの混血は見られるようです。

昔はホオミドリウロコインコの亜種という説もありましたが、容姿はどちらかといえばオグロウロコインコの方が似ています。

イワウロコインコの学名 Rupicola はラテン語の rupes = rock + cola = dweller で、直訳すると「岩の住人」。

そのニセとなると、偽物の岩の住人に。

随分と昔の話になりますが、はじめて見たウロコインコはニセイワウロコインコでした(・Θ・)

[広告]

イワウロコの香り。 うろこマイスター

イワウロコインコ

とても好きなインコの1種、イワウロコ(Pyrrhura rupicola / Black-capped parakeet

今にして思うと20年ほど前にはじめて触れ合ったウロコインコがニセイワウロコ(Pyrrhura rupicola sandiae)だったので、その刷り込みも大きそう。

ニセイワウロコはイワウロコの地域的変異による亜種で、首まわりが若干薄くてあっさり。

野生下でホオミドリウロコとのハイブリッドが確認されているそうなので、もしかすると寛容なコが多かったりして。