ルチノー ホオミドリウロコインコ 

サンチークの名称はこちらの方が似合ってる感じ。

ホオミドリウロコインコに赤目のルチノーは無く、ウロコメキシコインコとの掛け合わせで出すそうですね。

そうなると品種ではなく雑種なのでホオミドリウロコインコではありませんが、100% pure green cheek conure and not a hybridと表記している海外のサイトもあるので出現しているでしょうかね。

このあたりの色変わり品種への興味は薄いのですが、ミントやらミスティやら変なパイドやら予想以上に早いペースで増えてきました。

もはや万人受けからも外れている思いますが、作出系は漏れなくエスカレートしていってしまうんでしょう。