まいど! フィリピンオウム/アカハラコバタン Red-vented cockatoo

フィリピンオウム

フィリピンオウムは尻のあたりが鮮やかな赤色をしていることからアカハラコバタンとも呼ばれます。

その和名に疑問も浮かびつつ、英名では Red-Vented cockatoo 赤尻/赤い肛門と呼ばれます。

顔は少し黄色を帯びていて、体の大きさや雰囲気は強いていえばシロビタイムジやソロモンオウムが近いような印象。

鳴き声はアカサカオウムに似た系統と言いますか、他の白色オウムと違ってギャースな大絶叫鳴きもしません。

もちろんサイテスI類で殆ど流通することもない珍しいオウムですが、もし普通種だったとしてもフィリピンオウムは良いなーと思わせる鳥でしょうねー