Southern cassowary #ヒクイドリ

火を喰らう鳥、と名付けられたヒクイドリ。

ヒクイドリとは1属1種ではなく、ヒクイドリ属には複数のヒクイドリが分類されているのですが、おそらく和名ではヒクイドリ属の仲間をすべてヒクイドリとされています。

その中の1種、学名Casuarius casuarius、英名で Southern cassowary や double-wattled cassowary , two-wattled cassowary 等と呼ばれる立派なカクスが特徴的なヒクイドリ。

 

[広告]

巨大駝鳥を見上げるジャワハッカ

ジャワハッカは日本のムクドリ程度なので小さいわけでもないですが

現存する最大の鳥であるダチョウと比べると趾一本にも満たないサイズ。

ジャワハッカの体重はおよそ100g程度。

ダチョウの120kgを越える体重から出る糞の方が重そうですね(・Θ・)