新種ボウシインコ発見。 Blue-winged Amazon

ボウシインコの新種

※写真は新種ではなく「コボウシインコ(英名 White-fronted amazon 学名 Amazona albifrons )」。

メキシコにて極めて珍しい野生からの発見とされる新種のボウシインコが学術誌「PeerJ」に発表されました。

新種の名称は「英名:Blue-winged Amazon 学名:Amazona gomezgarzai」。

詳細は…
https://peerj.com/articles/3475/

似た生息域のキバナボウシインコ(キバナコボウシインコ)より活発で、鳴き声はタカのようで喧騒でとされ、サイトから視聴可能です。

学名は発見者の獣医「ミゲル・ゴメス・ガルサ」氏に由来しています。

近年の新種はDNA鑑定による格上げが通常ですが、没収野生生物の世話を担当している氏が発見した異例。

■A new parrot taxon from the Yucatán Peninsula, Mexico—its position within genus Amazona based on morphology and molecular phylogeny [PeerJ]
 https://peerj.com/articles/3475/

■新種インコを発見、声はタカ似、残り100羽ほどか | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
 http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/062900247/?ST=m_news

■Amazona gomezgarzai – Google 検索
 https://goo.gl/XxDZup