フジイロボウシインコ Lilac-crowned amazon

メキシコの西側(太平洋側)に生息。

藤色に染まった頭部が特徴的な中型サイズのボウシインコ、フジイロボウシインコ。

メキシコアカボウシインコと似た雰囲気で、どちらかといえば大人しい系。

2004年の第13回ワシントン条約締約国会議(COP13)でコバタンと一緒にサイテスⅠへ。

和名 フジイロボウシインコ
英名 Lilac-crowned amazon / Finsch’s amazon
学名 Amazona finschi
CITES 1

学名のAmazona finschiはドイツの探検家・学者のオットー・フィンシュに因んだもの。

フジイロボウシインコ Lilac-crowned amazon

フジイロボウシインコ

英名ではライラックと表現された藤色の頭部も美しいフジイロボウシインコ。

藤色の16進表記は #AFB4DB で、比べてみると良い感じの色を当てたなと。

2004年にサイテスIIからIへ移行され、この時のサイテス同期はコバタンで

コザクラインコがサイテスIIから削除もされたとき。

学名のAmazona finschiはドイツの探検家・学者のオットー・フィンシュに因んだもの。

wikipedia : Lilac-crowned amazon

@ロロス