チリリ(chiriri) キカタインコ

キカタインコの原産地である南米の原住民族のグアラニー語(Tupi語族)では

キカタインコのことを「chiriri|チリリ」 と呼んでいて、それがそのまま

キカタインコの学名Brotogeris chiririの矮小名となっています。

キカタインコの亜種Brotogeris chiriri behniのbehniはドイツの探検家のお名前。

ブロトゲリス/ミドリインコ属は、ここ数年ではキンバネミドリインコ(Brotogeris chrysoptera)がまとまった数で輸入されたのが最後でしょうか。

ペリコという名で親しまれたワタボウシミドリインコ(Brotogeris pyrrhoptera)はもちろん、ソデジロインコ(Brotogeris versicolurus)やキソデインコと呼ばれていたキカタインコ(Brotogeris chiriri)などミドリインコ属はすっかり国内流通で見なくなりました。

 

[広告]